INDEX

当サイトはイージーオーダースーツの素材やサイズ、スーツや礼装の基本スタイルなど、昔とった杵柄をベースに 新人教育で使用するマニュアルのような内容になっており、Suits Guide といっても「アズーロ・エ・マローネ」的なファッションの話しはほとんどありません。

記載事項については ある程度 検証しているものの、記述内容の誤りや それにより生じた損害に対しても責任は負いません。

概要

オーダースーツの種類と既製服

日本では明治時代に洋装化が進み、フロックコートや背広が広まっていくが、既製品が普及し始めるのは昭和30年以降で、通商産業省(経済産業省)の1958年の工業統計調査では、昭和25~29年までは3000着ほどで、30年から急 … 続きを読む オーダースーツの種類と既製服

スーツの制作

スーツに限らず、服飾はデザイナーが作成したデザインを元に、パタンナーが標準となる型紙を作成し、型紙からサンプルを作って ああだこうだ とやりあってから、標準体をベースにサイズ展開を行い、製造に取り掛かる。 敢えて揶揄する … 続きを読む スーツの制作

アパレルの簡易年表

糸へん業界は、景気が悪くなると真っ先にダメージを受け、景気が回復しても最後まで影響を受けないので、盛者必衰の理が目まぐるしく展開されており、見た目の華やかさとは裏腹にシビアだったりする。 簡易年表 1955 はるやま創業 … 続きを読む アパレルの簡易年表

生地と素材

毛糸と織り

人類が衣類として使用してきた素材で最も古いのは、現在でも広く利用されているリネン(亜麻布)で、約3万年前のものがグルジアの洞窟で発見されている。 AFP 世界最古の繊維を発見、グルジア スーツの素材として使用されている羊 … 続きを読む 毛糸と織り

生地の素材と特徴

「仕立て映えがする」という表現がある通り、使用する生地によって同じ仕立てでも見栄えに差が生じることがある。スーツの見栄えは、素材の善し悪しだけで決まるわけではないものの、重要なポイントであることに変わりはない。 スーツを … 続きを読む 生地の素材と特徴

サイズとフィッティング

採寸とサイズのバランス

既製品であれば半年も販売していれば、客の体型を見ただけでおおよそのサイズがわかるようになる。 既製服の場合は その場で現物を着用してサイズを確認し、寸法直しは股下のほかは、ウエストと袖丈くらいなので、客のヌード寸法(身体 … 続きを読む 採寸とサイズのバランス

サイズとフィッティング

スーツのサイズは靴ほどシビアではないものの、やはり「合うサイズ」というものには個人差がある。 オーダースーツを仕立てる際、仮縫いがあったり、見本服を着用するのは、客観的に数値化されない「客の感覚」という相対的品質を可視化 … 続きを読む サイズとフィッティング

体型と号数

スーツだけでなく既製服のサイズには体型と号数があり、体型はJ体~E体で横幅、号数は2号~7号で身長を表している。 採寸をしてヌード寸法から適切なサイズの見本服を着せ付けすると、必ず「私はいつも◯◯号ですけどっ!」と、不服 … 続きを読む 体型と号数

スタイル

スーツのルーツ

スーツの起源とデザイン 現在のスーツは19世紀中頃に一般男性が着用していたサックコート(ラウンジジャケット・サックジャケット)が原型と言われている。 18世紀から19世紀にかけて宮廷服や軍服には、乗馬服であるフロックコー … 続きを読む スーツのルーツ

手入れ方法

クリーニング

「ドライマーク」がついた服は何となくクリーニングに出すとキレイになる気がするのだが、残念なことにキレイになるどころか繊維を痛めるだけというケースがあり、スーツも頻繁にクリーニングに出すものではない。 昨今はクールビズが定 … 続きを読む クリーニング

皮革製品

ヌメ革のエイジングと手入れ方法

原皮をタンニン鞣しで仕上げ、ほとんど加工していない、ナチュラルレザーとも呼ばれるヌメ革。 そのデリケートさを含め、エイジングを楽しめる素材として人気だったりする。 新品のヌメ革は色白の別嬪さんで非常に繊細。 皮膚には皮脂 … 続きを読む ヌメ革のエイジングと手入れ方法

レザージャケットのオイル入れ

レザージャケットも本革なので当然ながら手入れが必要。 革ジャンもブラッシングと乾拭きが基本で、オイル入れは革のツヤがなくなったり、表面が乾燥し始めてからでも遅くはない。 ケア用品 ラナパーが他のオールマイティタイプの製品 … 続きを読む レザージャケットのオイル入れ

皮革製品のケア用品

革製品のお手入れグッズは基本的にシューケア用品になる。 シューケア製品の国内メーカーではコロンブスが有名。他にサンエッチという大正年間に創業している老舗の靴クリームメーカーもあったが、2014年に自己破産している。 海外 … 続きを読む 皮革製品のケア用品

本革と合皮 – 本革と合成皮革の特性

最近は「レザー」という名のもとに、様々な「革もどき」が巷に氾濫している。 特に10代~20代前半の世代は、人造皮革を何の躊躇いもなく「レザー」と呼び、Amazonをはじめとするネットショップの商品も「レザー」という表記で … 続きを読む 本革と合皮 – 本革と合成皮革の特性

革靴の手入れ方法とケア用品

革製品の中でも靴の手入れに関してはマニアが多いのか、様々な持論が展開されており意外と面倒くさい。 好きだからこそ熱くなれるのかもしれないが、基本さえ抑えておけば、どこのメーカーのケア用品を使おうが、手順を変えようが大した … 続きを読む 革靴の手入れ方法とケア用品

皮革ケアの基礎知識と革の種類

天然素材は高価なほど繊細になり、手入れに手間がかかる傾向にあるが、革に関して言えば、例え安価な床革でも手入れをすれば、それなりに良い味が出てくるし、高価な製品でも手入れをしなければ何とも見すぼらしく、残念な感じになってし … 続きを読む 皮革ケアの基礎知識と革の種類